おすすめ記事
通勤時間を有効利用する

ストレスを感じずに済む自転車通勤

更新日:

自転車通勤する

電車やバスでの通勤ストレスが辛いという事であれば、思い切って自転車通勤に切り替えてみてはいかがでしょうか。

自転車通勤する

自転車通勤のメリット

満員電車は非常にストレスが溜まりますが、自転車通勤なら全くストレスがありません。電車を待つ時間や、人ごみの中で耐える時間から開放されます。朝の空気は新鮮で、季節ごとに変わりゆく景色を眺めながら通勤するのはとても気持ちいいものです。朝早くから開いているカフェに入って朝食を摂る事もできます。サイクリングコースがあるなら、より快適に通勤できるでしょう。帰宅時も、いつもと違う道を選んだり気になる場所に立ち寄ったりする事ができます。コロナウイルスやインフルエンザなどの感染症予防という観点から見ても、自転車通勤はおすすめです。また、運動を習慣化する事で免疫力も高まるでしょう。
さらに、自転車通勤は経済的なメリットもあります。自転車の購入費やメンテナンス代は必要ですが、通年の電車代やバス代に比べると安く済みます。鍵やライトなどの備品も必要ですが、最初に揃えておけば追加で購入するものはほとんどありません。例えば、現在電車通勤で往復800円かかっているとします。年間200日通勤した場合、交通費は16万円です。16万円もあれば、かなり性能のいい自転車を購入できるでしょう。動力は自分の力なので、地球環境に優しい点もメリットの1つです。

自転車通勤の注意点

自転車通勤には様々なメリットがありますが、いくつかの注意点も存在します。まず、天候に左右される点を考慮しなければなりません。特にクロスバイクなどの走行性を重視したものは、タイヤの太さが普通の自転車よりも細くなっており、雨天時はグリップ力が落ちます。また、雨が降っていると周囲が見えにくくなるので、交通事故のリスクが高まります。服装にも悩む事になるので、雨天時は電車やバスに切り替えるなどの工夫が必要になるでしょう。雨天時でも自転車通勤をしたいのなら、高性能レインウェアを着てスピードを極力抑えるなどの対策をしてください。
日焼け対策も忘れないようにしましょう。暑い時期は日差しが強く、身体へ大きな負担がかかります。シミの原因にもなるので、しっかり対策してください。5月~8月頃の日差しが強い時期は早めに家を出たり、日焼け止めを塗ったりするなどの工夫が必要です。どの日焼け止めを選べばいいか分からない場合は、まずは塗りやすさを重視しましょう。女性の場合は、日頃から使用する化粧水をUV対策効果があるものに変えるなどの工夫も求められます。